※当サイトは出会い関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

既婚者が集まる人気サイトTOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX
3位 ウラデジ

ピックアップサイト

会社と家庭の往復、スーパーマーケットと家庭の往復。
よく言えば安定・平凡、悪く言えば抑揚や刺激のない毎日。物足りない日々を過ごしている既婚者さんも多いのではないでしょうか。

そこにほんのちょっぴりでいい、カフェでお茶をしながら語ったり、一緒に食事をしたりすることができる異性の友人が欲しい・・・。そして上手くいくなら、いけない秘密の関係にも挑戦してみたい・・・。

不倫というと聞こえは悪いですが、要は自分の伴侶以外と時間を過ごすこと。きちんとノウハウを学んでから始めれば、難しそうだった不倫にも簡単に手が届くようになりますよ。

風俗嬢との不倫は少なくない

道徳観が問われる不倫行為ですが、やっぱり男と女。ステディーな関係のままでいることは難しいようです。

さて、今回考えていきたいのが「風俗嬢」との不倫関係について。風俗嬢といえば、デリヘル(ホテヘル)嬢、ソープ嬢にセラピスト(風俗エステ)などのことをいいますが、意外に風俗嬢と陰で付き合っていたというパターンは少なくありません。

ここで注視したいのは風俗嬢との付き合いはお店の中ではなく、あくまでお店を通さないで会う関係のことです。単なる風俗遊びは男の甲斐性ですからね……。

パターン化してみましょう。

・オキニからの不倫関係へ
・たまたま不倫した女性が風俗嬢でズルズルと関係を続けている
・お店を通さない関係を長く続けている(金銭の受け渡しのアリナシ関わらず)

一番最後のケースは単なるセフレ、パパ活(援助交際)ともいえますが、長期の関係だと不倫関係として扱われることが多いようです。 記事の続きをよむ⇒

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談71~75です。

71 離婚して不倫相手と一緒になります

名前:ルーカス 50代男

離婚間近の既婚男です。色々ありまして妻と離婚し、不倫をきっかけに恋愛をしてきた彼女と一緒になることになりました。
もちろん妻は彼女の存在を知りません。
冷え切った家庭で子どももおらず、意外とあっさりとした決別でした。
子はかすがいなんて言いますが、もし子供がいたら結果が違っていたかもしれません。
でもお互い恋愛ではなくお見合いで結婚したので、最初から愛情がなくその後も育むことができなかったので仕方ないかな。
今度は第二の恋愛ということで、はじまりは不倫ですがちゃんと終りまで大切にしていくつもりです。
彼女のおかげで自分のふざけた部分が出せるようになったので、だいぶ生きやすくなりました。
彼女が楽しんでくれたらいいなと思い、節分は豆まきならぬ種まきをしようかと思っています。
彼女は九州出身で節分には落花生を食べていたそうなので、お互いの文化を良い感じに入れ込めたらと企画中です。 記事の続きをよむ⇒

パパ活は不倫に入るのか?

最近はパパ活を通して、若くてピチピチの女の子とお付き合いを楽しむ男性が増えてきています。昔は援助交際という言葉が流行りましたが、令和の時代は援助ではなくよりソフト&カジュアルなものとなっています。

パパ活専門アプリの登場にSNSの活用を通して、簡単に女の子と出会えるわけですが、さてパパ活は不倫になるのでしょうか?

・食事にカフェを一緒に楽しむ
・映画やお散歩などのデートのみ
・身体の関係が一切ない

上記の場合はたとえパパ活目的の女の子とデートをしても「不倫」にはなりません。基本的に既婚男性がパパ活をする時点でアウトのような気がしますが、それでだけでは不貞行為としては弱いです。

その線引きはあくまで性行為のあるなしで決まりますが、中にはキスをしている時点でNG、もしくはパパ活をしているだけで無理!と、奥様から訴訟を起こされることも考えられます。
記事の続きをよむ⇒

LINE不倫に走る男性の心理とは?

不倫の定義を明確にするのはなかなか困難です。肉体関係があればもちろんクロですが、少しディナーやランチをしただけで不倫になるとは限りませんし、仲良くおしゃべりしただけで「あなた、不倫していたでしょう?」と妻に詰め寄られる場合もあります。

愛する妻がいても、どこかでときめく自分を持っていたい。そう思う男性はやっぱり少なくありません。それでも、いざ他の女性とセックスをしてしまうと罪悪感に苛まれていしまう。

ちょっと気になる女性を「引き留めておきたい」、または下心をそっと胸にしまって暇つぶしで女の子とやり取りしたい!そんな男性がLINE不倫に走るようです。

LINEでメッセージ交換をすることが不倫なのか?と言われれば、その線引きは難しいですが、ある種の好意もしくはそれ以上の「下心」がそこに付随すれば立派な不倫の1つになりえます。
記事の続きをよむ⇒

出会い系サイトは料金が嵩みがち?

不倫を楽しみたい、婚外恋愛を堪能してみたいという男性女性は多いですが、特に男性にとって気になるのが出会うまでのメッセージやチャットの料金。たくさんの相手と知り合いたい人も、一人の女性を落としたい人も出会いまで成功させるにはある程度のメッセージ代が必要です。

そこで今回は、なるべく安く・お得に不倫相手と出会うコツや豆知識をご紹介しようと思います。
記事の続きをよむ⇒