※当サイトは出会い関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX
3位 ウラデジ

会社と家庭の往復、家庭とスーパーマーケットの往復。
よく言えば安定、悪く言えば抑揚のない毎日を過ごしている既婚者さんも多いのではないでしょうか。そこに少しだけでいい、喫茶店でコーヒーを飲んだり、一緒に食事をしたりすることができる異性の友人が欲しい・・・。そして上手くいくなら、いけない関係にも挑戦してみたい・・・。

不倫というと聞こえは悪いですが、要は自分の伴侶以外と時間を過ごすこと。きちんとノウハウを学んでから始めれば、難しそうだった不倫にも簡単に手が届くようになりますよ。

不倫は若い頃の恋・青春と似ている

不倫は、いけないことだとかバレるバレないとか浮かばれぬ恋だとか、少なくともあまりいい意味で使われることはないと思います。

しかし実際不倫をしている当事者たちは、不幸ではなくむしろ幸せに浸っているようなんです。だってそうですよね、また青春時代のようなドキドキした恋愛が楽しめるし、もう二度と経験できないと思っていた異性との手繋ぎ、キス、そして温かいセックスも・・・。

なぜその恋愛は「不倫」でなければならないのか、それは将来のことを考えなくていい、青春時代のような「好き」だけで一緒にいられる関係が不倫だから。きっと惹かれ合ったからといって、今のパートナーと離婚して一緒になりたいか、と言われたら全く別の話だと思います。

中にはそういったカップルもいますが、ほとんどは「婚外恋愛」だからこそ純愛になっていると言えるでしょう。

よくドラマで不倫の恋愛は純愛っぽく描かれていますよね。ちなみにあれは不倫が正当化されているわけではなく、後先考えないでいい恋愛が一番盛り上がる、というだけです(ちょっと辛口だけど)。 記事の続きをよむ⇒

若い女性の間でブームのパパ活とは?

昔から女性へお金を出してくれる男性のことを色々な名前で呼ぶ習慣がありますよね。

バブル時代なら車を出してくれるアッシーくん、食事をおごってくれるメッシーくんといった存在がありましたが、パパ活はそれと似ています。食事やショッピングに連れて行ってもらい、お金まで払ってくれる「パパ」を探す。それがパパ活です。

パパ、という名の通りアッシーくんやメッシーくんとは違い、対象となる男性の年齢は中高年~熟年が主です。今の若い男性のほとんどはお金を持っていませんから、ボーイフレンドを探すよりパパを探した方が良い思いができます。

男性もキャバ嬢やクラブ嬢のようなプロではなく、素人の女子と仲良くなりたい人が多いですから、双方にメリットがあるわけですね。

主にパパ活でやることと言えば、食事とショッピングです。男性は現役女子大生やOLなどの素人女性とのデートを楽しむ代わりに、女性の分の食事代や買い物代を支払います。それだけならただのデートですが、+αでお小遣いをあげないといけないことも。

もちろんお小遣いは絶対ではありませんが、その+αがないとデートしてくれない女の子もたくさんいます。 記事の続きをよむ⇒

出会うことだけが目的になってない?

出会い系サイトなのに、なぜか出会えない。こんな悩みを持っている人多いですよね。

あなたはもしかして出会い系は「会う約束を取り付ける場所だ」なんて思っていませんか?そう思っているとしたら、それがメールや返事が来ない原因の一つかもしれません。

出会い系サイトがどんな機能を持っているか見てみると、メールや掲示板は大抵のサイトに付いていますよね。そして機能が多いサイトだと、チャットやボイスチャットなどリアルタイムで話ができたり、日記など一見直接出会いには関係なさそうな機能が付いていたりします。

これらが何のためにあるのか、それは「会話をするため」です。当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、実はこの会話が出来ていない人がとても多いんです。

特に既婚男性は、本音は「即ヤリたい」「セフレがほしい」「都合のいい不倫相手いないかな」・・・こんな感じじゃないかと思います(笑)とにかく、なるべくどころか極力お金を掛けずにすぐ会いたい。

本音はこれでも良いんです。気を付けたいのは、それだけを目的にしていると焦ったり急かしていることが相手にモロバレだということ。

メールは約束を取り付けるためのものではなく「距離を縮める」ためのものだと思って送るのが正解。急がば回れ、は出会い系サイトで一番身に染みる格言かもしれません。 記事の続きをよむ⇒

主婦合コンってなに?

最近主婦の間で密かに流行しているのが、この「主婦合コン」。その名の通り主婦が参加する合コンのことですが、流行しているという割にはあまり耳にしないですよね。そう、それが既婚女性の秘密主義のスゴイところです。

女は男に比べて性欲に駆られて浮気や不倫をするような人は少ないですが、実は婚外恋愛、つまり「恋愛ごっこ」で非日常を味わいたい女性は多いんです。

時間帯は昼と夜の2パターン。本当は時間がある昼のほうが良いけれど、昼は若い大学生やフリーターなどが多く、主婦にとってはイマイチなのだとか。反対に夜だと時間を作るのは一苦労だけど、サラリーマンが相手になり年も近く盛り上がるようです。

主婦合コンがどうやって広まるかというと、ママ友や主婦友繋がりだそう。一対一で会う訳ではないから罪悪感も少なく、気分転換になるということで「女として枯れたくない」と感じている既婚女性の格好の遊び場となっているようです。 記事の続きをよむ⇒

温泉旅行は不倫がバレにくい

不倫カップルが人目を避けゆっくりとデートができるテッパンの場所と言えば「温泉旅館」です。

とはいえどちらかが既婚者、あるいはどちらも既婚者である場合、旅行なんて無理!行けても頻繁には難しい・・・と、ちょっとハードルが高いデートでもあります。

近場でも、個室がある飲食店やカラオケ、映画館など気軽に会って楽しめる場所はたくさんあります。しかし常に人目を気にしながら距離を取り、手もロクに繋げず・・・という不倫カップルも多いでしょう。

お互いがセフレのように少し会ってエッチできればいいという関係なら話は別ですが、そうではなく恋愛やデートも楽しみたいわけですから、たまには周りに特別な関係と思われても大丈夫な場所で思い切り羽を伸ばしたいものです。

温泉旅行は難しそうに思えますが、想像するよりも案外お手軽に行けちゃうものなんですよ。泊まるのが難しい場合は朝から出かけて夕方に帰ってくる日帰り旅もアリ!料金も1人5千円もしないんじゃないでしょうか。

移動時間も長すぎず短すぎずで、駅弁を食べたり景色を見たりして旅館に着く前からすでにリフレッシュができます。温泉街でお土産を買って帰りたい気持ちはちょっぴり抑えて、現地で手を繋いで歩きながら色々なお店でおいしいものを発掘しても楽しいですよ。

知り合いが来る可能性が限りなく低いからできる、大胆なデートが魅力です。 記事の続きをよむ⇒