※当サイトは出会い関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

既婚者が集まる人気サイト1月TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX
3位 ウラデジ

会社と家庭の往復、スーパーマーケットと家庭の往復。
よく言えば安定・平凡、悪く言えば抑揚や刺激のない毎日。物足りない日々を過ごしている既婚者さんも多いのではないでしょうか。

そこにほんのちょっぴりでいい、カフェでお茶をしながら語ったり、一緒に食事をしたりすることができる異性の友人が欲しい・・・。そして上手くいくなら、いけない秘密の関係にも挑戦してみたい・・・。

不倫というと聞こえは悪いですが、要は自分の伴侶以外と時間を過ごすこと。きちんとノウハウを学んでから始めれば、難しそうだった不倫にも簡単に手が届くようになりますよ。

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談6~10です。

6 密かに好きだった同級生と

名前:イチロ 30代男
自分と嫁とは元々高校の同級生で、その時仲良しだったグループのメンバー同士でした。
でも本当はそのメンバーの中で嫁とはまた別に好きだった子がいたんですけど、その子は当時部活の先輩と付き合っていて自分はその恋愛を応援する側で…その子への本当の思いを伝えることが出来ませんでした。

嫁とは就職した後に結婚しましたが、その高校のグループの個々人の連絡先は知っていたので、時たまメールやLINEでやり取りはしていました。

ある時その好きだった子から、たまには自分とふたりだけで話がしたいと連絡が来ました。それで仕事帰りに彼女と一緒に静かな飲み屋へ。
そこで彼女が告白するには、当時本当に好きだったのは先輩じゃなくて自分の方で、でも自分への嫁の思いも知っていたから、それを隠して嫁の応援をしていたと…。
実はあの頃から両想いだったなんて…愕然としましたね。

それ以来、彼女とは密かにやり取りしています。
記事の続きをよむ⇒

不倫はSNSからばれる率が高い

昔と比べて不倫はとてもしやすくなりました。それに伴いばれる確率も上がってきました。
その理由は携帯とSNSの普及に他なりません。

普通にSNSをしているだけで見つかる事は少ないかもしれません。
しかし何かしらあれ?と変に思った妻(夫)がふと妻(夫)のSNSを見るとやたらいいねやコメントをしている人がいる。こんな友達いたっけ?って人が増えている。または友達でもないのに何でコメントとかしてるんだろう?

ばれる時の最初のきっかけなんて些細なものです。

元々友人も多く、SNS上ではたくさんの人とやりとりをしているタイプはばれないと油断している人が多いです。自分は完璧にふるまっているつもりでも・・・。
確かに会話やコメントは普通。でもなんか気になる。この人誰?と不倫相手を辿られてばれるケースも少なくありません。
記事の続きをよむ⇒

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談1~5です。

1 初めての年下くん

名前:あき 30代女
パート先で知り合ったバイトの大学生さんと今イイ感じです。
よく帰る時間が同じになることがあって、彼はいつも自転車なんですけど、仕事のこととかで私とお話ししたいって、時々駅まで一緒に歩いて帰っていました。
私が今まで付き合ってきたのは年上ばかりで、旦那も10歳年上、別に夫婦仲が悪いわけでは無いですけど、毎日平凡な暮らしの繰り返し。
安心はできるけど、楽しさにかけるというか。
でもそのバイト君と出会ってから、今まで全然恋愛対象として見ていなかった年下くんも、いいなーって思うようになりました。
この前、帰り道の途中に少し広い公園があるんですけど、人目につかないところで、こっそり抱き合ってキスをしました。
ただそれだけだったけど、すごく久しぶりのドキドキ感。
彼とはこれからもこうした関係を続けていきたいな。
記事の続きをよむ⇒

ジムや教室など「趣味の場所」


趣味がきっかけで不倫が始まることもあれば、不倫相手と同じ趣味を楽しむようになることもあるでしょう。しかしできれば、このような「趣味の場所」と「不倫デート」は離して考えたほうが良いです。
これは主に、不倫相手と仲が悪くなったり別れたりしたときのためです。

ジムや教室、習い事の施設は、普段から通いやすいように生活圏内で登録している人も多いと思います。
不倫相手と仲がいいときは、仕事終わりや休みの日に誰にも疑われず自然とデートできる格好のデート場所なのですが、いざ相手と距離を置きたい・別れたいと思ったとき、安らげるはずの趣味の場所にいつまでも相手がいる・・・なんてことになるとお互いに気まずいんですよね。
記事の続きをよむ⇒

不倫相手は1人だけ、と思わせる


不倫相手が既婚者であれ独身であれ、自分に嫁や旦那がいるのをわかっていて付き合ってくれる人は、不倫に対して理解がありお互い遊びと割り切っているイメージがあるかもしれません。
しかし、人間というのは自分以外にも相手がいると気づくと面白くありません。

例えば貴方が複数の人と割り切ったお付き合いをしていたとしましょう。不倫相手にデートをしようと誘われた日に「ごめん、その日は家族の用事があって・・・」と嫁や旦那を優先されて断られるのは仕方ないと思えます。
ところが不思議なもので、そこで別の異性の匂いをさせるとムッとします。要するに、嫁や旦那は仕方ないけど、自分以外に他の愛人がいるのは気に食わないのです。
自分と同じ立場の人が別にいるのは浮気だとか裏切りと感じ、更に自分よりも優先させたとなると怒り心頭です。

不倫を始めた時点で爆弾を抱えているような物です。相手を粗末に扱って怒りに火をつけるのは爆弾を爆発させる行為になります。
記事の続きをよむ⇒