不倫のルール・心構え

不倫相手のベッド事情は気になる?

不倫でセックスを楽しんだり、不倫で恋愛気分を味わったり、はたまた不倫で心の安定を保っていたり。不倫中カップルの事情はそれぞれです。

だから不倫相手が普段夫・妻とどんな関係なのか、仲が良いのか悪いのか、ベッド事情はどうなのか、気になる人もいれば気にならない人もいると思います。

W不倫はどちらも既婚者という大きな共通点はあるものの、事情は似て非なるものです。お互いに恋愛的に好きであっても、一方は夫とも仲良く過ごし、一方は妻と不仲でセックスレス、なんてこともあるんですよね。

そうなると夫婦仲が悪く不倫相手に依存しがちな方が、相手の伴侶に嫉妬してしまいます。

それでもまだ家族でのお出掛けくらいなら許せる人も多いですが、ベッド事情となると話は別。不倫は夫婦仲が不仲な人がするものだ、と思っている人が多いため「セックスするほど仲が良い夫婦=私(俺)はただの遊び相手?」と裏切られた気分になります。

自分と相手が全く同じ気持ちで不倫していることはほぼないので、夫婦のことやベッド事情に関する発言には注意したいですね。 記事の続きをよむ⇒

ハード・アブノーマルなセックス

不倫のセックスは、せっかくだから普段できないちょっと変わったセックスをしてみたい!という気持ちになる人も多いです。

不倫相手との関係が、恋人のような関係かそれともセフレのような関係かにもよりますが、たとえセフレのような関係の相手でも欲望をぶつけるようなハード・アブノーマルなセックスは避けたいところです。

それはなぜか?それは「トラブルが怖い」からです。
ハードなプレイとは、例えば縛りや叩きなどがありますが、それで跡がついたり消えない傷になってしまったら、思わぬトラブルになることも。

変わったセックスは不倫相手とだからできるコトだと思うかもしれませんが、逆に来たままの姿で帰すよう気を遣わないといけないんです。身体の異変はもちろん、精神的な異変でも家族にバレる可能性も高まります。

不倫のセックスだからこそ「ノーマルなセックス」を上手に楽しむべきなのです。 記事の続きをよむ⇒

不倫は若い頃の恋・青春と似ている

不倫は、いけないことだとかバレるバレないとか浮かばれぬ恋だとか、少なくともあまりいい意味で使われることはないと思います。

しかし実際不倫をしている当事者たちは、不幸ではなくむしろ幸せに浸っているようなんです。だってそうですよね、また青春時代のようなドキドキした恋愛が楽しめるし、もう二度と経験できないと思っていた異性との手繋ぎ、キス、そして温かいセックスも・・・。

なぜその恋愛は「不倫」でなければならないのか、それは将来のことを考えなくていい、青春時代のような「好き」だけで一緒にいられる関係が不倫だから。きっと惹かれ合ったからといって、今のパートナーと離婚して一緒になりたいか、と言われたら全く別の話だと思います。

中にはそういったカップルもいますが、ほとんどは「婚外恋愛」だからこそ純愛になっていると言えるでしょう。

よくドラマで不倫の恋愛は純愛っぽく描かれていますよね。ちなみにあれは不倫が正当化されているわけではなく、後先考えないでいい恋愛が一番盛り上がる、というだけです(ちょっと辛口だけど)。 記事の続きをよむ⇒

浮気や不倫がバレるのは大体スマホから

rule12あなたは浮気や不倫がどうバレてしまうのか、どんなシチュエーションが一番多いのか知っているでしょうか?それは、間違いなく手元の「スマホ・携帯電話」からです。

不倫ができる相手と知り合うにはまずネットが要りますし、周りで出会いがあったとしてもデートの約束をするにはやっぱり連絡ツールは欠かせませんよね。

もちろんよく耳にする「携帯を見られてバレた」という典型的な原因もありますが、すでに履歴を探られるところまで疑われるとほぼアウトです。ですが、そこまでいく過程には、絶対それより小さな「浮気してますよサイン」が出てしまっている場合が多いのです。

そのサインは、スマホをよく見るようになったとか、ロックを掛けるようになったとか、もっとさりげないものだとスマホを見るときの顔がニヤけている、画面を自分のほうへ傾けているなどもあります。物理的に異性からの連絡が増えるのですから、当然こういったサインを全く出さないというのは難しい話なのです。 記事の続きをよむ⇒

不倫が疑われる「きっかけ」とは?

nazebare当たり前のことですが、不倫をする前と後では行動パターンが違ってきます。

さすがに仕事後まっすぐ家に帰ってきていたのにある時から急に午前様続き・・・なんて一発でバレるようなことは誰もしないでしょうが、1時間でも2時間でも人に会う時間ができるので自然にしようと気をつけても今までと全く同じ行動とはいかないわけです。

それでも、同じように不倫していても疑われる人と疑われない人がいます。この違いは何かというと、今までとの行動のギャップと頻度の2点に尽きます。

今まで残業が多かったり飲みに行くことが多かったりする人は、その時間を不倫相手との時間にすり変えるだけなので違和感が出にくいです。反対にいつも定時上がりで飲みに行くことがほとんどない人でも、頻繁に会うけどエッチするのは1~2ヶ月に1回など多少の予定の変化なら疑われるきっかけができません。

不倫は楽しいですが、盛り上がりすぎて不倫前と大きく異なる行動を取り続けると、パートナーに疑われてしまうことになります。 記事の続きをよむ⇒