不倫相手との出会い方

若い女性の間でブームのパパ活とは?

昔から女性へお金を出してくれる男性のことを色々な名前で呼ぶ習慣がありますよね。

バブル時代なら車を出してくれるアッシーくん、食事をおごってくれるメッシーくんといった存在がありましたが、パパ活はそれと似ています。食事やショッピングに連れて行ってもらい、お金まで払ってくれる「パパ」を探す。それがパパ活です。

パパ、という名の通りアッシーくんやメッシーくんとは違い、対象となる男性の年齢は中高年~熟年が主です。今の若い男性のほとんどはお金を持っていませんから、ボーイフレンドを探すよりパパを探した方が良い思いができます。

男性もキャバ嬢やクラブ嬢のようなプロではなく、素人の女子と仲良くなりたい人が多いですから、双方にメリットがあるわけですね。

主にパパ活でやることと言えば、食事とショッピングです。男性は現役女子大生やOLなどの素人女性とのデートを楽しむ代わりに、女性の分の食事代や買い物代を支払います。それだけならただのデートですが、+αでお小遣いをあげないといけないことも。

もちろんお小遣いは絶対ではありませんが、その+αがないとデートしてくれない女の子もたくさんいます。 記事の続きをよむ⇒

出会うことだけが目的になってない?

出会い系サイトなのに、なぜか出会えない。こんな悩みを持っている人多いですよね。

あなたはもしかして出会い系は「会う約束を取り付ける場所だ」なんて思っていませんか?そう思っているとしたら、それがメールや返事が来ない原因の一つかもしれません。

出会い系サイトがどんな機能を持っているか見てみると、メールや掲示板は大抵のサイトに付いていますよね。そして機能が多いサイトだと、チャットやボイスチャットなどリアルタイムで話ができたり、日記など一見直接出会いには関係なさそうな機能が付いていたりします。

これらが何のためにあるのか、それは「会話をするため」です。当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、実はこの会話が出来ていない人がとても多いんです。

特に既婚男性は、本音は「即ヤリたい」「セフレがほしい」「都合のいい不倫相手いないかな」・・・こんな感じじゃないかと思います(笑)とにかく、なるべくどころか極力お金を掛けずにすぐ会いたい。

本音はこれでも良いんです。気を付けたいのは、それだけを目的にしていると焦ったり急かしていることが相手にモロバレだということ。

メールは約束を取り付けるためのものではなく「距離を縮める」ためのものだと思って送るのが正解。急がば回れ、は出会い系サイトで一番身に染みる格言かもしれません。 記事の続きをよむ⇒

長く続けるだけが不倫じゃない

不倫というと何か月も何年も、気が合う恋人と秘密の恋愛をする・・・なんてイメージがあります。

一夜や一昼だけ会ってセックスする関係ならば、不倫じゃなくてセフレなんじゃないか?心は通わないんじゃないか?そんな感じもしますよね。

だから不倫初心者によくありがちなのが、相手に信頼してもらうため、相手に会いたいと思ってもらえるように「たった一人に集中して長々頑張る」ことです。でもいくらメールで親密度をアップしても、もし相手が会ってくれなかったら?会えたとして初日で気が合わないと分かったら?それまでの努力は水の泡です。

不倫で大切なことは、長く続けるために準備することではなく「できれば長く続けられる相手を見つける」くらいのゆるい気持ちです。数週間だけ盛り上がる不倫があっても良いでしょう。

本来不倫は日常に飽きた人たちや不満を持つ人たちが、刺激または反対に安息を求めてする行為です。相手に過剰に遠慮したり気を使ったりして無理に続けるものではありません。

特にネットで不倫相手と出会いたい人なら、余計にその世界の広さ・人数の多さを利用して、自分が無理せず不倫を楽しめる相手を探すのが賢い方法です。 記事の続きをよむ⇒

キスフレ・ソフレってどういう関係?

最近ネットはもちろんたまにテレビでも耳にするようになった「キスフレ」「ソフレ」。

〇〇フレという言葉のはしりは「セフレ」ですが、このちゃんとした仲まではいかない曖昧な関係の種類が今増えてきているというのです。

キスフレは言葉の通りキスフレンドのことで、キスを楽しむ関係のことです。相手が好きだからするというよりも、キスという行為を楽しむ仲です。

一方であまり聞き慣れない「ソフレ」のほうですが、ソフレは「添い寝フレンド」の略語です。なんじゃそら?と思うかもしれませんが、ホテルや自宅などのベッドで一緒に横になり時間を過ごす友達のことを指します。

男性にとってはお預け状態になってしまう、その通りで、初日にセックスを狙っているような肉食系には向いていない関係です。

どちらかというと、お互いの体温を感じてドキドキしながらテレビを見て過ごすとか、ゴロゴロしながら他愛ない話をして過ごしたりとか、平凡で幸せな温かい雰囲気を感じたい人のための関係です。どちらも曖昧な関係だからこそ、誘うのが苦手な人、白黒付けるのが苦手な人にも人気があるようです。 記事の続きをよむ⇒

男性の不倫観を理解してあげる

浮気や不倫についての話は、主に男性目線で行われることが多いと思います。出会い方だとかホテルへの誘い方だとか、女性から見るとゲームの攻略じゃないんだから!と不快になる人も多いでしょう。

でもこれは同じ不倫という関係でも、男が不倫する理由と女が不倫する理由に違いがあるので、仕方ないことでもあります。

男は不倫に対してセックスを第一目的にしています。しかし女性はセックスはあくまでも関係の一つであって目的ではありませんよね。性欲を満たすことと、心を満たすこと。男性はどうしても性欲が先に来てしまいますから、女性の気持ちを理解して接するためには攻略テクニックのようなものが必要なのです。

ただし気持ちを理解しようとはしても結局のところセックスが第一目的なのには変わりがないので、たまに会うことに焦ったりちょっとエッチな話題が出てしまったりするかもしれません。

もちろん相手はいい大人の男ですからある程度コントロールしてもらわないと困りますが(笑)、下ネタ言われたからはい終わり!と簡単に切り捨てるのではなく「男性の性・不倫観」を少しで良いので理解してあげましょう。

出会い系では少しミスがあっても会ってみたらとても良い人、という場合が多いですから。 記事の続きをよむ⇒