SMホテルで刺激的なプレイ&シチュエーション

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX
3位 ウラデジ

不倫にもマンネリ防止は必須!SMホテルのすゝめ

愛の溢れた不倫セックスをするにも、目から入るシチュエーションは大切です。女はイチモツによってではなく、あくまでメンタルで果てる生き物。

不倫相手と逢瀬を重ねるラブホ、ホテル選びが女性の感度を上げ、精神的な快楽の導火線に火をつけるのです。

ラブホこそ全国津々浦々に点在していますが、今回は不倫を楽しむ男と女に捧げるサディズム&マゾヒズムがはびこるSMホテルをご紹介したいと思います。

さてSMホテルとは何ぞや?という回答の答えはそのままで、SMをエンジョイするをテーマにしたホテルのコトです。

ラブホの中には複数のお部屋がSMチックにデザインされているところもありますが、今回ターゲットにしているSMホテルは全室がSMルームになっているタイプ。

不倫にもマンネリは付きもの。だからこそシチュエーションにちょっとばかりこだわりを見せているSMホテルは、二人の間の潤滑油になっていくはずです。

SMホテル利用のメリット・デメリット

まずSMホテルのメリット、デメリットをその特徴に併せてご紹介していきたいと思います。

さてメリットと言いましょうか、SMホテルの特徴についてをまずは解説です。

①惰性で終わらないプレイを異なるシチュエーションで楽しめる
②様々なテイストのSMルームを揃えている
③アダルトグッズ販売にも力を入れている
④目で見て感じる、使用してみて分かるSM器具に眉唾
⑤イメクラ、コスプレプレイにもピッタリ

などが挙げられます。

まずその規模によっても異なりますが、この手のテイストを貫くSMホテルは比較的老舗ホテルも多く、平均を通り越した完成度を誇るSMルームを誇ります。

拷問場、牢獄を思わせる部屋、診察室に和テイストのSM部屋、そして緊縛スタイルを地で楽しめるプレイルームまで様々な性嗜好にマッチする場がズラリ。

マンネリなど吹き飛んでしまう本革貼りの拘束椅子、磔刑十字架、天井の梁からぶら下がる鎖やら重厚なお縄まで……。

これどうやって使うのかしら?、脳内を駆使してもイマイチ思いつかない利用方法を二人で駆使して使ってみる、なんて斬新なプレイでしょう。

大人の玩具も変わりどころが揃い、巷ではあまり見かけないグッズ販売をしているところも少なくありません。

性的な欲求や好奇心旺盛な不倫カップルにとっては飽きることなく、プレイに専念できるはずです。

デメリットとして挙げるならば、まずその数が少ないこと。そしてノンコンセプトのラブホに比べると必然的に利用料金もお高くなってしまいます。

しかしながらイメクラにコスプレも楽しめる、大人の不倫遊びに深みを追求するならば、絶好のプレイスになるはずですよ。

SM好きでなくとも楽しめるのが本音

口には出さずとも、SMに興味を持っているのが大半という真理があります。フィストファックだとか食便などハードコアなプレイはNGだとしても、ちょっとした言葉責めにアナルを弄られたり、若干の痛み・苦しみを伴うプレイに感じる男女は少なくありません。

実際SMホテルを訪れる客層は、バリバリのSM志向の男女、緊縛師、ハードゲイにトランスジェンダーだけでなく、何の変哲もないカップルも多く訪れます。

重厚感が堪らないSMホテルは、実際のところはSM専門というよりも性感帯に幅を広げたり、少しの興味で楽しめてしまうのが本当のところ。

現在進行形でパートナーに隠れて不倫を楽しむカップルは特に、道徳に背いた関係を既に構築しているので、イレギュラーをスパイスするだけで随分とプレイの感度が上がるはず。

SMホテルイコールマニアックなプレイをする場所と勘繰ってしまいがちですが、独特の場の雰囲気や設備、玩具を楽しみながら、カジュアルにプレイスタイルの幅を広げていく場所と考えるべき。

普通のホテルに自宅では到底再現できなゴシックスタイルにスペシャル感、刺激的な二人の関係は羞恥心や好奇心によって、普通を追い越した快楽へと誘うことでしょう。

なおSMホテルな各施設によって本気度やコンセプトも若干異なるので、不倫相手の趣味嗜好、後はお財布を鑑みて、いくつかのホテルを比較しお気に入りをリサーチするのがベターです。