不倫体験談

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談11~15です。

11 酔ったノリで・・・

名前:さおり 30代女
仕事もプライベートもうまくいかず、いつものバーでちょっと深酔いしてしまいました。
旦那は残業と言っているけど本当なのかわからないし、クソ上司は殴りたくなるくらいムカつくし、同僚も仕事を押し付けてサボってくるやつばっか・・・。

そんなこんなが積み重なって限界になり、いつもよりお酒がすすんでしまったある日のこと。
「たまに見かけるけど、今日はすごい酔ってるね、どうしたの?」と言われて、驚いて振り向くとときどき見かけるやり手っぽいサラリーマン。指には結婚指輪をしていて、あっっちも既婚者なんだなって思ってた。

普段なら警戒していたけど、酔っていた私は「実は会社の上司が・・・」などと色々ぶちまけてしまいました。
するとあっちも「家に帰りたくない、妻がヒステリー」などというので、愚痴の言い合いで意気投合。

盛り上がったところで、キスを自然にされ・・・。ひさしぶりにドキドキしました。
次にまたバーで会うのを楽しみにしている自分がいます。
記事の続きをよむ⇒

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談6~10です。

6 密かに好きだった同級生と

名前:イチロ 30代男
自分と嫁とは元々高校の同級生で、その時仲良しだったグループのメンバー同士でした。
でも本当はそのメンバーの中で嫁とはまた別に好きだった子がいたんですけど、その子は当時部活の先輩と付き合っていて自分はその恋愛を応援する側で…その子への本当の思いを伝えることが出来ませんでした。

嫁とは就職した後に結婚しましたが、その高校のグループの個々人の連絡先は知っていたので、時たまメールやLINEでやり取りはしていました。

ある時その好きだった子から、たまには自分とふたりだけで話がしたいと連絡が来ました。それで仕事帰りに彼女と一緒に静かな飲み屋へ。
そこで彼女が告白するには、当時本当に好きだったのは先輩じゃなくて自分の方で、でも自分への嫁の思いも知っていたから、それを隠して嫁の応援をしていたと…。
実はあの頃から両想いだったなんて…愕然としましたね。

それ以来、彼女とは密かにやり取りしています。
記事の続きをよむ⇒

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談1~5です。

1 初めての年下くん

名前:あき 30代女
パート先で知り合ったバイトの大学生さんと今イイ感じです。
よく帰る時間が同じになることがあって、彼はいつも自転車なんですけど、仕事のこととかで私とお話ししたいって、時々駅まで一緒に歩いて帰っていました。
私が今まで付き合ってきたのは年上ばかりで、旦那も10歳年上、別に夫婦仲が悪いわけでは無いですけど、毎日平凡な暮らしの繰り返し。
安心はできるけど、楽しさにかけるというか。
でもそのバイト君と出会ってから、今まで全然恋愛対象として見ていなかった年下くんも、いいなーって思うようになりました。
この前、帰り道の途中に少し広い公園があるんですけど、人目につかないところで、こっそり抱き合ってキスをしました。
ただそれだけだったけど、すごく久しぶりのドキドキ感。
彼とはこれからもこうした関係を続けていきたいな。
記事の続きをよむ⇒