既婚者だと顔写真が掲載できない…

既婚者が出会い系やマッチングサイトを使う時に一番気を付けたいことは、もちろん「身バレ」ですよね。せっかく匿名で使えるのに自分のミスで「これお前じゃない?」「あなたでしょ?」なんて言われたらと思うとゾゾーッとします。

出会い系やマッチングサイトでは顔写真がかなり重要ですが、既婚者に限ってはそんな危険なことはできません。しかし顔写真が掲載してある人としていない人では、当然写真がある人のほうが注目されます。

でも待って下さい、今は出会い系ユーザーの約6~7割が既婚者とも言われている時代です。そして実際にちゃんと出会えています。顔写真が載せられずチャンスがない人と、既婚者だけどバンバン会えている人の差は一体何なのでしょうか? 記事の続きをよむ⇒

このページでは、不倫にまつわる体験談を掲載しています。
今回は体験談51~55です。

51 会社のアイドルと不倫

名前:tarou 40代男

新入社員にすごく可愛い子が来て、瞬く間に社内のアイドルになりました。
そんな子が私の部署に配属され、毎日癒される日々。
ある日新人歓迎会で酔っぱらってしまった彼女を自宅までタクシーで一緒に乗って送り届けたのですが、まだ酔いが醒めずふらふらで、水を飲ませたり世話をしていると彼女の方から甘えてきました。
一人暮らしの女の子の部屋、うら若い女性が自分の手を掴み「もう少し一緒に居てください……」と、トロンとした表情で見つめてくるこの状況に生唾を飲み込んでしまいます。
そして、「ぎゅーってしてください……」と愛らしくおねだりをされて私の理性はどこかへ飛んでいきました。
抱きしめたままキスをして、彼女も私の息子をやわやわと揉み始めるではないですか。
堪らずに押し倒し、服を脱がせて身体を撫でまわせば、彼女は気持ちよさそうに私に身を委ね、抵抗することもなく股を開きます。
私も若い子との、しかも部下との不倫に興奮して大量発射してしましました。
それから1年以上彼女との関係は続いていますし、妻と別れてくれとも言ってこないし最高の不倫相手が出来ました。 記事の続きをよむ⇒

不倫にもマンネリ防止は必須!SMホテルのすゝめ

愛の溢れた不倫セックスをするにも、目から入るシチュエーションは大切です。女はイチモツによってではなく、あくまでメンタルで果てる生き物。

不倫相手と逢瀬を重ねるラブホ、ホテル選びが女性の感度を上げ、精神的な快楽の導火線に火をつけるのです。

ラブホこそ全国津々浦々に点在していますが、今回は不倫を楽しむ男と女に捧げるサディズム&マゾヒズムがはびこるSMホテルをご紹介したいと思います。

さてSMホテルとは何ぞや?という回答の答えはそのままで、SMをエンジョイするをテーマにしたホテルのコトです。

ラブホの中には複数のお部屋がSMチックにデザインされているところもありますが、今回ターゲットにしているSMホテルは全室がSMルームになっているタイプ。

不倫にもマンネリは付きもの。だからこそシチュエーションにちょっとばかりこだわりを見せているSMホテルは、二人の間の潤滑油になっていくはずです。 記事の続きをよむ⇒

外国人になびく理由は価値感、セックスの違い

日本に住む外国人在住者の数は鰻登りに上がってきており、駐在や留学などで在住する外国人女性との出会いも増えてきました。

妻子ある男性が外国人女性と不倫をすることは決して珍しくなく、海を隔てることで異なるセックスの価値観や、プレイスタイルに感嘆の声を上げる男性は少なくありません。

外国人女性と言ってもお決まりの欧米系だけでなく、中国に韓国、東南アジアまでそれは様々です。実際に不倫を通して夜の異文化交流をしている男性のお相手は、やはり東南アジア諸国や中国系の女性が多い傾向にあります。

もちろん不倫の中身自体は日本人女性とするものと全く同じですが、国籍や肌、言葉が違うだけで、随分エキゾチックなセックスができるといいます。

また日本人とは違うアンニュイな雰囲気が、守ってやりたい衝動を掻き立てるという男性も少なくありません。 記事の続きをよむ⇒

バーチャル不倫のセックスが人気?!

不倫は様々なリスク要因がくすぶる、非常に危うい関係。不倫だからこそ盛り上がるセックスですが、奥様もしくは旦那バレした時のことを考えると、やはりリアルの出会いはほどほどにしなければなりません。

そんな時にどんな手段でお互いの愛を確認すべきか?

相手の顔や身体をおかずにしたオナニーももちろんOKですが、もっと相手を身近に感じたい!そんな時にトライしたいのが、最先端の技術力を感じずにはいられない遠隔操作のラブラブグッズです。

つまりラブグッズで気持ちよくなれると同時に、不倫相手とビデオチャットをしながらバーチャルな不倫ができるというわけですね! 記事の続きをよむ⇒