※当サイトは出会い関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX(18禁)
3位 デジカフェ

会社と家庭の往復、家庭とスーパーマーケットの往復。
よく言えば安定、悪く言えば抑揚のない毎日を過ごしている既婚者さんも多いのではないでしょうか。そこに少しだけでいい、喫茶店でコーヒーを飲んだり、一緒に食事をしたりすることができる異性の友人が欲しい・・・。そして上手くいくなら、いけない関係にも挑戦してみたい・・・。

不倫というと聞こえは悪いですが、要は自分の伴侶以外と時間を過ごすこと。きちんとノウハウを学んでから始めれば、難しそうだった不倫にも簡単に手が届くようになりますよ。

不倫相手との初セックス向けラブホ

不倫関係にあるカップルなら全員が一度は通る道、初セックス。初セックスはまだお互いにお互いの体や性癖、好みを知らずに行う、お試しセックスとも言えます。

そんなまだたどたどしい二人にオススメなのは「綺麗なラブホテル」。最近のラブホテルはどこも高級ホテルのように外観も内観も綺麗なところが増えていますが、やはり以前からあるホテルやリーズナブルなホテルは良く言えばレトロ、悪く言えば古さを感じます。

ラブホテルへは主に男性側が誘うことが多いと思いますが、初セックスで女性を誘うホテルは、いわば男性のセンスが問われる場面とも言えるんです。

初セックス時はまだ、不倫相手としてこの人でいいのか?と探られている状態。こんないいホテルを知っている、こんないいホテルに連れてきてもらえた、という喜びが男性への評価アップに繋がります。

ずっとワンランク上の高めのラブホテルを使い続ける必要はないので、最初のうちだけ不倫相手として認めてもらうために頑張ると効果てきめんです。 記事の続きをよむ⇒

不倫には気持ちいいセックスが大事

不倫はセフレと違って、身体の関係だけで成り立っているものではありません。

しかしそうは言っても多くの不倫にセックスは付きものですから身体の相性は大切で、せっかく日常を楽しくするために不倫しているのに、相手とのセックスに不満があったらもったいないことです。

本当は身体の相性がバッチリ合う人を探せばいいのでしょうが、好意を持ったけれど身体の相性だけが合わないということだってあるはず。いくら不倫は相手を選び放題だと言っても、セックスの問題だけで別れてしまうのはちょっと違うような気がします。

楽しい不倫には気持ちいいセックスが大事だとタイトルにありますが、これは単に身体の相性が良い悪いで相手を判断せず、お互いにセックスを楽しめるよう思いやるべきだということを意味しています。

確かに不倫のセックスはセックスレスの不満や日頃のストレスを解消するためのものでもあるかもしれません。ただ、自分の欲望や願望をぶつけるだけでは長続きせず、結局また最初から相手を探すことになり不満が出る・・・という負のループに囚われます。

不倫は「婚外恋愛」とも呼ばれますが、その名の通り相手を恋人のように想うセックスが最も満足度が高くなるのです。 記事の続きをよむ⇒

キスフレ・ソフレってどういう関係?

最近ネットはもちろんたまにテレビでも耳にするようになった「キスフレ」「ソフレ」。

〇〇フレという言葉のはしりは「セフレ」ですが、このちゃんとした仲まではいかない曖昧な関係の種類が今増えてきているというのです。

キスフレは言葉の通りキスフレンドのことで、キスを楽しむ関係のことです。相手が好きだからするというよりも、キスという行為を楽しむ仲です。

一方であまり聞き慣れない「ソフレ」のほうですが、ソフレは「添い寝フレンド」の略語です。なんじゃそら?と思うかもしれませんが、ホテルや自宅などのベッドで一緒に横になり時間を過ごす友達のことを指します。

男性にとってはお預け状態になってしまう、その通りで、初日にセックスを狙っているような肉食系には向いていない関係です。

どちらかというと、お互いの体温を感じてドキドキしながらテレビを見て過ごすとか、ゴロゴロしながら他愛ない話をして過ごしたりとか、平凡で幸せな温かい雰囲気を感じたい人のための関係です。どちらも曖昧な関係だからこそ、誘うのが苦手な人、白黒付けるのが苦手な人にも人気があるようです。 記事の続きをよむ⇒

男性の不倫観を理解してあげる

浮気や不倫についての話は、主に男性目線で行われることが多いと思います。出会い方だとかホテルへの誘い方だとか、女性から見るとゲームの攻略じゃないんだから!と不快になる人も多いでしょう。

でもこれは同じ不倫という関係でも、男が不倫する理由と女が不倫する理由に違いがあるので、仕方ないことでもあります。

男は不倫に対してセックスを第一目的にしています。しかし女性はセックスはあくまでも関係の一つであって目的ではありませんよね。性欲を満たすことと、心を満たすこと。男性はどうしても性欲が先に来てしまいますから、女性の気持ちを理解して接するためには攻略テクニックのようなものが必要なのです。

ただし気持ちを理解しようとはしても結局のところセックスが第一目的なのには変わりがないので、たまに会うことに焦ったりちょっとエッチな話題が出てしまったりするかもしれません。

もちろん相手はいい大人の男ですからある程度コントロールしてもらわないと困りますが(笑)、下ネタ言われたからはい終わり!と簡単に切り捨てるのではなく「男性の性・不倫観」を少しで良いので理解してあげましょう。

出会い系では少しミスがあっても会ってみたらとても良い人、という場合が多いですから。 記事の続きをよむ⇒

W不倫は継続して上手くいきやすい

不倫には2種類あって、1つはどちらか片方だけが既婚者の場合、そしてもう1つがどちらも既婚者の場合です。

既婚者同士の不倫を「W不倫」と言いますが、楽しい恋愛を長く続けるならやはりW不倫のほうが上手くいきやすいようです。

W不倫、と言葉にしてみると大層なことをしているように見えますが、自分が既婚者の場合どちらの相手との恋愛でも秘密にしておかないといけませんから、どちらの不倫でも特に変わったことはありません。

ただ、不倫で大切なことはお互いの息が合うことです。物理的な予定や会える時間、そして心理的な気持ちや想いのパワーバランス。この2つが合う相手こそ理想の不倫相手と言えます。

この物理的、心理的どちらの価値観も合いやすいのが、同じ立場の既婚者さんです。つまりW不倫ですね。

相手が独身だと、物理的な会える時間から心理的な会いたい時間まで、既婚者の当たり前と独身の当たり前が噛み合わないことが多いです。一見お互いがお互いを思いやって合っているように見えても、それはどちらかが我慢して合わせていることが多いのです。

その点でどちらも既婚者であれば自然と予定も気持ちのバランスも合うので、頑張りすぎない楽しい不倫が長く継続されるという結果に繋がるのです。 記事の続きをよむ⇒