※当サイトは出会い関連の情報を取り扱っています。18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

会社と家庭の往復、家庭とスーパーマーケットの往復。
よく言えば安定、悪く言えば抑揚のない毎日を過ごしている既婚者さんも多いのではないでしょうか。そこに少しだけでいい、喫茶店でコーヒーを飲んだり、一緒に食事をしたりすることができる異性の友人が欲しい・・・。そして上手くいくなら、いけない関係にも挑戦してみたい・・・。

不倫というと聞こえは悪いですが、要は自分の伴侶以外と時間を過ごすこと。きちんとノウハウを学んでから始めれば、難しそうだった不倫にも簡単に手が届くようになりますよ。

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 イククル
2位 PCMAX
3位 デジカフェ

浮気や不倫がバレるのは大体スマホから

rule12あなたは浮気や不倫がどうバレてしまうのか、どんなシチュエーションが一番多いのか知っているでしょうか?それは、間違いなく手元の「スマホ・携帯電話」からです。

不倫ができる相手と知り合うにはまずネットが要りますし、周りで出会いがあったとしてもデートの約束をするにはやっぱり連絡ツールは欠かせませんよね。

もちろんよく耳にする「携帯を見られてバレた」という典型的な原因もありますが、すでに履歴を探られるところまで疑われるとほぼアウトです。ですが、そこまでいく過程には、絶対それより小さな「浮気してますよサイン」が出てしまっている場合が多いのです。

そのサインは、スマホをよく見るようになったとか、ロックを掛けるようになったとか、もっとさりげないものだとスマホを見るときの顔がニヤけている、画面を自分のほうへ傾けているなどもあります。物理的に異性からの連絡が増えるのですから、当然こういったサインを全く出さないというのは難しい話なのです。 記事の続きをよむ⇒

責任がないデートやセックスが楽しめる

hgentei一般的にデートやセックスができるのは恋人同士です。だけど男と女の関係は人それぞれ。

セフレや不倫の関係だからといって、それが望んでいない関係と決め付けるのは間違っていて、この距離感をよしとして続けている不倫カップルもとても多いです。

恋人同士ならばデートを重ねることでそろそろ結婚?という、ある意味結婚へのカウントダウン的な意味もあるでしょうし、セックスまですればそれこそお互いはお互いだけという縛りも出てきます。だけど不倫だとそういう縛りや責任は一切ありません。

もちろん家庭に対する責任はありますが、不倫相手に対して何をしなければならないというものはなく、純粋に恋愛だけを楽しめるというのは不倫でしか味わえない感覚でしょう。

暇つぶしだとか寂しさを紛らわすためだとかきっかけはそれぞれですが、不倫を考える既婚者共通の不満は「恋愛がご無沙汰になっている」こと。奥さんや旦那さんと仲良くできるのが一番の解決策ではあるんだろうけれども、そんなに簡単なことじゃない。

青春時代のように責任など関係なく好き好きと言っていられる、一緒にいられる相手は既婚者にとって最も欲しい存在なのかもしれません。 記事の続きをよむ⇒

1位:女性からの支持がまだまだ上昇中「イククル」

今回の不倫向けサイトランキングで1位になったのは、やはりというべきか、殿堂入りする勢いの「イククル」。

以前から女性のファッション雑誌などに掲載され続けていて、知名度と信頼性が安定してきたという点が一番の強みのようです。

今結婚している女性でもイククルを知っている、もしくは独身時代にやったことがあるという人が多いので、少し刺激が欲しい・・・と思ったときに選ばれるサイトの一つであることは間違いないでしょう。

それをネットなどで調べて知っている男性側もまたイククルを選び、男女共に会員数が上昇している状況です。

サイト自体のデザインが派手で若い感じなのでどうしても40代や50代以上の方は抵抗があったり場違いなんじゃないか、出会えないんじゃないかという思いになるかもしれませんが、実際に使っているユーザーは上で述べたような理由から今の20代もいれば昔の20代(今は3~40代)もいるため登録だけでもしておいて損はないサイトです。

他の多くの評価サイトでも高評価のイククル、ちゃんと裏付けされた人気があったようです。 記事の続きをよむ⇒

女性の性欲が少ないなんてウソ!

syuhurin女性は男性よりも性欲が少ない、というのは生物学上何となく納得できることです。性欲が溜まるという感覚は男よりも分かりにくいはずですからね。

だけど、実際に出会い系サイトにはたくさんの既婚女性・主婦が参加しているんです。

独身女性なら彼氏探しや婚活という可能性が高いですが、既婚女性や主婦は明らかに秘密の出会いを望んで参加しています。セックス目的でなくても「セックスあり前提」で考えてくれていることは間違いないでしょう。

女性が不倫に求めることは恋愛のような刺激だったり癒しだったり、心を満たされたいからするという場合が主なようですが、一方で「体を求められないと女性としての自信をなくす」「ムラムラしてもらいたい」という思いが少なからずあるのだとか。

男は求めたい、女は求められたいと性質は違いますが、男と出会えば女性も頭の中に性を意識するんですよ。 記事の続きをよむ⇒

不倫が疑われる「きっかけ」とは?

nazebare当たり前のことですが、不倫をする前と後では行動パターンが違ってきます。

さすがに仕事後まっすぐ家に帰ってきていたのにある時から急に午前様続き・・・なんて一発でバレるようなことは誰もしないでしょうが、1時間でも2時間でも人に会う時間ができるので自然にしようと気をつけても今までと全く同じ行動とはいかないわけです。

それでも、同じように不倫していても疑われる人と疑われない人がいます。この違いは何かというと、今までとの行動のギャップと頻度の2点に尽きます。

今まで残業が多かったり飲みに行くことが多かったりする人は、その時間を不倫相手との時間にすり変えるだけなので違和感が出にくいです。反対にいつも定時上がりで飲みに行くことがほとんどない人でも、頻繁に会うけどエッチするのは1~2ヶ月に1回など多少の予定の変化なら疑われるきっかけができません。

不倫は楽しいですが、盛り上がりすぎて不倫前と大きく異なる行動を取り続けると、パートナーに疑われてしまうことになります。 記事の続きをよむ⇒