不倫の二股・同時進行ってアリ?

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX(18禁)
3位 デジカフェ

不倫の二股は正直オススメしない

よく不倫とセフレって何が違うのか?という議論がなされますが、一般論として不倫は恋愛を楽しむもの、セフレはセックスを楽しむものだという認識があります。

もちろん不倫にはセックスが付きものだし、セフレにも多少は恋愛要素があると思いますけどね。不倫の楽しみ方は「相手を愛し相手から愛されながら恋愛・セックスを楽しむ」ことです。

そのためいくら婚外恋愛で自由だからといって浮気や二股、同時進行をすると、二兎を追う者は一兎をも得ずとなって、結局本当に大切に思ってくれる心と身体の拠り所を失ってしまうことになります。特に女性は勘がするどいですから、男性の二股・同時進行は比較的すぐに見破られてしまいます。

そもそも既婚者は不倫をした時点ですでに二股を掛けている状態です。ただ、不倫相手が一人だけの場合は妻や夫が本命(優先)で不倫相手は二番目になりますから、同時進行はさほど難しくありません。自分が既婚者だったりW不倫であれば、相手も理解してくれますからね。

しかし同じ立場の不倫相手が二人となると話は違ってきます。良好な関係を維持するのがグッと大変になるので、その気力や労力を使うくらいなら一人とゆったりした仲を楽しむ方が有意義です。

でも不倫だからこそ楽しめるのも二股

男性も女性も、既婚者になってからモテるようになったというケースをよく耳にします。これは「誰かのものになった」ことで余裕が出て魅力的になるからだと言われています。人妻さんが人気なのは、男性の奪いたいという狩猟本能からかもしれませんけどね。

いやいや、全くモテてないんだけど?というあなたも、ちゃんと出会いの場に参加すればそれが実感できるはずです。

モテるとどうしても、あっちの人も良いしこっちの人も捨てがたい・・・と決めかねる場面が出てきます。これが恋人決定戦だったらどちらか決めないといけませんが、不倫だからこそどちらともお付き合いするという選択肢もあるのです。

同じ不倫と言えど、カップルによって関係性は全く違います。お互いラブラブで時間を見つけては会うようなタイプもいれば、予定が合えばデートするというさっぱりタイプもいます。後者のさっぱりタイプであれば、他に一人くらい同時進行する相手がいてもそんなに負担にはならないでしょう。

要は、あなたが不倫にどんな理想があるのか、どういった不倫を楽しみたいのかによるのです。

こっそり教える二股不倫の仕方

いくらあなたが、何人もの異性にモテたい!付き合いたい!と思っても「不倫相手になってくれる相手」となおかつ「さっぱりした関係でもいい相手」がいなければ理想の不倫は成立しません。

二股ということは一人だけがさっぱりした関係でも良いと思ってくれても、もう一人が時間があったら会いたいラブラブ好きタイプだったらやりくりに苦労しますからね。

まず相手探し(出会い)ですが、最初から色々な女性と出会いましょう。出会いの数が多ければ多いほど理想の人に出会いやすくなるし、活発に忙しく活動していると相手も「この人は色々な人と会っているんだろうな」と察してくれるので、二人目に向けた活動がしやすくなります。

そして一番大切なのは、二人なら二人同時期に相手を決めることです。なぜ期間を空けない方が良いかというと、一対一の期間があるとどうしても親密になりすぎて、こちらが大丈夫でも相手に深い恋愛感情が芽生えてしまう可能性があるからです。

そこからもう一人相手を追加してしまうと、明らかに会える日や時間、メールの数も減ってしまいます。これが最初から二人同時進行なら、会う時間もメールも少ないのが普通と思ってもらえますよね。

だから今不倫相手が一人いる人は、今の相手がどんな性格かしっかり把握した上で二人目を探すことが大切ですよ。