二人だけの不倫ルールを決めておく

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 PCMAX
2位 ハッピーメール<18禁>
3位 デジカフェ

一般的な不倫ルールはあくまで基本

hutariruru知り合いと不倫しないとか連絡をし過ぎないとか、これらの不倫ルールはあくまでも一般的なものです。赤信号では渡らない、みたいなものです。

確かに基本を守ることは大切なのですが、本当にほどよい不倫関係を続けていくならそこから更に「二人で決めて」「二人で守る」ルールを決めることが必要です。

不倫で一番怖いのが、自分ではなく相手の行動から不倫や自分の存在がバレてしまうこと。
常識的な二人が付き合っていれば滅多にそんなことはないのですが、付き合いたてでいつもと行動が違ってきやすい時期だったり、相手の危機感が足りなかったりして万が一ということもあり得ます。

例えお互いが自分なりに気をつけて行動していたとして、こちらがなるべく連絡を控えたとしても、相手は後でメールを消せばいいからと普通に送ってきてしまうかもしれません。一般的な不倫ルールを、自分たちでは具体的にどう守っていこうか?という話し合いが大事なのです。

最低限決めておくべき不倫ルール

青信号のときに渡れるというのは一般的な社会のルールですが、青信号だから安全というわけではありませんよね。青信号でも突然車が突っ込んできて事故にあう可能性だって十分にあります。

ここで「青信号でも左右を見てから渡ろう」と誰かと事前に話し合っておけば事故は防げるでしょう。このように、安全にコトを運ぶためには事前のルールの決め合いが重要なのです。

まずメールとデート、この2つのルールを決めていきます。
極端な話、どちらも頻度が少なければ少ないほど、内容が薄ければ薄いほど安心です。メールで気軽に話ができるなんて恋人気分で楽しいかもしれませんが、お互いは絶対に秘密にしておくべき不倫の関係。

だから「メールは週に2日だけ」「会えないときはこの文面で」など最初から具体的に決めておきましょう。二人が同じルールを守ることで、相手への絶対的な信頼感ができて不安が無くなるのです。

不倫へ本気になる抑止力にも

不倫のみならず、ルールを守るということは、感情をコントロールすることだとも言えます。大人であれば殴りたいほど恨んでいる相手が一人や二人いるものですが、実際には殴れないという人が多いでしょう。これは法律というルールが決められているからです。

これと同じとは言いませんが、二人でルールを決めておくことで、お互いが本気にならずルール内で楽しんでいるだけの付き合いだと一線引いた関係でいることができます。

ルールを決めずに感情だけで付き合っていくと、過剰に求め合ってバレたり離婚沙汰になったり・・・と惨めな結果になってしまうのです。

人の感情、特に恋愛的な感情はルール・決まりによってしか抑止することができません。周りに決められたルールだけだと破ってもいいと思ってしまいがちですが、二人でしっかり決めたルールがあれば、相手のためにも簡単に破って進入することはできなくなるのです。