やたらと連絡が多い既婚男女には注意!

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 イククル
今なら、3000円以上のポイントを購入するとポイントが2倍になるキャンペーンを今月末まで実施中!!
2位 PCMAX
3位 デジカフェ

既婚男女で連絡が多いのはなぜ危険?

morecontactタイトルの通り、既婚男女でやたらと連絡が多い人は悪い意味で「普通でない」可能性が高いです。

既婚者は普通自由にできる時間が少なかったり時間帯が決まっていたりして、ある程度連絡に規則性があります。

それに比べて普通でない人の場合、この時間に連絡して大丈夫なの?という時にメールを送ってきたりして、こちらがハラハラしてしまうことも。不規則な生活をしているだけという場合もありますが、生活リズムがバラバラの家庭生活が破綻していそうな家だと後々”色恋沙汰”で苦労するかもしれません。

少し連絡が遅い、待たされる、今度はいつ会うんだろう?とドキドキしているうちが、不倫として最も良い状態だと言えるでしょう。

連絡が多い相手と付き合うと…?

連絡が多い相手は、簡潔にいえば「家庭と遊びを上手く両立できていない」人。
家庭を二の次にして、遊びや不倫に比重が寄ってしまっているといえます。これは不倫相手と淡い恋愛を楽しんでいる人たちにとっては、自分に気持ちが向いてくれて嬉しいと感じるかもしれません。

しかし実際はバレるかバレないか、ボロボロの橋をチェックもせず渡っているようなものです。対岸の魅力的な相手に目を奪われ、周りを見ずに進んでしまう。これが最も危険なのです。この「周りが見えていない状況」が判断できるのが連絡の多さです。

不倫でも遊び人は嫌だ、誠実な人を、なんて話も聞きますが、実際は遊び人のほうが慣れていてきちんと対応できる人が多いです。

不倫している時点でマナーもへったくれもないと言われたらそれまでですが、安心して遊ぶためには理性がちゃんと働いている常識人(あくまで不倫する上での常識人)を選ぶことが大切なのです。

不倫連絡はなるべく少なめに

不倫ではセックスなど身体の関係のためだけと割り切って出会う人もいますが、大半は家庭内で満たされないものを不倫相手と一緒に発散・楽しんで過ごしたいがために出会う人たちです。

なのでつい暇なときや嫌なことがあったとき携帯を片手にポチポチと話しかけてみたくなるでしょうが、それをぐっと抑えて連絡は控えめにしておいて下さい。

自分では考慮して送っているつもりでも、反対に相手から「メール送りすぎ!バレちゃうよ」と思われているかもしれません。お互いに今の生活を第一に考えておくことが大事です。連絡は会う約束や日時を決める際、それに+αで日常のことを数通送りあうくらいがちょうどいいと思います。