男性の不倫観を理解してあげる

浮気や不倫についての話は、主に男性目線で行われることが多いと思います。出会い方だとかホテルへの誘い方だとか、女性から見るとゲームの攻略じゃないんだから!と不快になる人も多いでしょう。

でもこれは同じ不倫という関係でも、男が不倫する理由と女が不倫する理由に違いがあるので、仕方ないことでもあります。

男は不倫に対してセックスを第一目的にしています。しかし女性はセックスはあくまでも関係の一つであって目的ではありませんよね。性欲を満たすことと、心を満たすこと。男性はどうしても性欲が先に来てしまいますから、女性の気持ちを理解して接するためには攻略テクニックのようなものが必要なのです。

ただし気持ちを理解しようとはしても結局のところセックスが第一目的なのには変わりがないので、たまに会うことに焦ったりちょっとエッチな話題が出てしまったりするかもしれません。

もちろん相手はいい大人の男ですからある程度コントロールしてもらわないと困りますが(笑)、下ネタ言われたからはい終わり!と簡単に切り捨てるのではなく「男性の性・不倫観」を少しで良いので理解してあげましょう。

出会い系では少しミスがあっても会ってみたらとても良い人、という場合が多いですから。 記事の続きをよむ⇒

W不倫は継続して上手くいきやすい

不倫には2種類あって、1つはどちらか片方だけが既婚者の場合、そしてもう1つがどちらも既婚者の場合です。

既婚者同士の不倫を「W不倫」と言いますが、楽しい恋愛を長く続けるならやはりW不倫のほうが上手くいきやすいようです。

W不倫、と言葉にしてみると大層なことをしているように見えますが、自分が既婚者の場合どちらの相手との恋愛でも秘密にしておかないといけませんから、どちらの不倫でも特に変わったことはありません。

ただ、不倫で大切なことはお互いの息が合うことです。物理的な予定や会える時間、そして心理的な気持ちや想いのパワーバランス。この2つが合う相手こそ理想の不倫相手と言えます。

この物理的、心理的どちらの価値観も合いやすいのが、同じ立場の既婚者さんです。つまりW不倫ですね。

相手が独身だと、物理的な会える時間から心理的な会いたい時間まで、既婚者の当たり前と独身の当たり前が噛み合わないことが多いです。一見お互いがお互いを思いやって合っているように見えても、それはどちらかが我慢して合わせていることが多いのです。

その点でどちらも既婚者であれば自然と予定も気持ちのバランスも合うので、頑張りすぎない楽しい不倫が長く継続されるという結果に繋がるのです。 記事の続きをよむ⇒

一夜不倫って知ってる?

たとえ不倫願望があったとしても、それを行動に移す人もいれば移さない人もいます。

ですがよほどの遊び人でない限りは、実際に不倫をすることに対して少し勇気がいるんじゃないかと思います。

その、不倫は気になるし興味があるけどいきなり本格的な不倫を始めるのは不安、という人におすすめなのが「一夜不倫」です。

その言葉から大体分かるかもしれませんが、長いお付き合いを前提に知り合うのではなく、一晩だけ男女関係を結ぶという不倫の楽しみ方です。それって割り切りと何が違うの?と思うでしょうが、割り切りと一夜不倫の大きな違いは「恋愛気分を楽しむかどうか」です。

具体的な過ごし方で言えば、割り切りがホテル付近で待ち合わせをしてセックスをして終わりなのに対して、一夜不倫は例えばホテルに行く前にご飯を一緒に食べたりお酒を飲んだりと、セックス以外のことも一緒に楽しむことが多いです。

セックスを楽しむだけか、それともセックスを含めた恋愛全般を楽しむかの違いですね。

一夜不倫は試食みたいなものです。そこでお互いにOKが出たら継続不倫になっていきますし、NGだったら次の相手を探すことになります。 記事の続きをよむ⇒

浮気や不倫がバレるのは大体スマホから

rule12あなたは浮気や不倫がどうバレてしまうのか、どんなシチュエーションが一番多いのか知っているでしょうか?それは、間違いなく手元の「スマホ・携帯電話」からです。

不倫ができる相手と知り合うにはまずネットが要りますし、周りで出会いがあったとしてもデートの約束をするにはやっぱり連絡ツールは欠かせませんよね。

もちろんよく耳にする「携帯を見られてバレた」という典型的な原因もありますが、すでに履歴を探られるところまで疑われるとほぼアウトです。ですが、そこまでいく過程には、絶対それより小さな「浮気してますよサイン」が出てしまっている場合が多いのです。

そのサインは、スマホをよく見るようになったとか、ロックを掛けるようになったとか、もっとさりげないものだとスマホを見るときの顔がニヤけている、画面を自分のほうへ傾けているなどもあります。物理的に異性からの連絡が増えるのですから、当然こういったサインを全く出さないというのは難しい話なのです。 記事の続きをよむ⇒

責任がないデートやセックスが楽しめる

hgentei一般的にデートやセックスができるのは恋人同士です。だけど男と女の関係は人それぞれ。

セフレや不倫の関係だからといって、それが望んでいない関係と決め付けるのは間違っていて、この距離感をよしとして続けている不倫カップルもとても多いです。

恋人同士ならばデートを重ねることでそろそろ結婚?という、ある意味結婚へのカウントダウン的な意味もあるでしょうし、セックスまですればそれこそお互いはお互いだけという縛りも出てきます。だけど不倫だとそういう縛りや責任は一切ありません。

もちろん家庭に対する責任はありますが、不倫相手に対して何をしなければならないというものはなく、純粋に恋愛だけを楽しめるというのは不倫でしか味わえない感覚でしょう。

暇つぶしだとか寂しさを紛らわすためだとかきっかけはそれぞれですが、不倫を考える既婚者共通の不満は「恋愛がご無沙汰になっている」こと。奥さんや旦那さんと仲良くできるのが一番の解決策ではあるんだろうけれども、そんなに簡単なことじゃない。

青春時代のように責任など関係なく好き好きと言っていられる、一緒にいられる相手は既婚者にとって最も欲しい存在なのかもしれません。 記事の続きをよむ⇒