不倫相手との出会い方

1位:女性からの支持がまだまだ上昇中「PCMAX」

今回の不倫向けサイトランキングで1位になったのは、やはりというべきか、殿堂入りする勢いの「PCMAX」。

以前から女性のファッション雑誌などに掲載され続けていて、知名度と信頼性が安定してきたという点が一番の強みのようです。

今結婚している女性でもPCMAXを知っている、もしくは独身時代にやったことがあるという人が多いので、少し刺激が欲しい・・・と思ったときに選ばれるサイトの一つであることは間違いないでしょう。

それをネットなどで調べて知っている男性側もまたPCMAXを選び、男女共に会員数が上昇している状況です。

サイト自体のデザインが若い感じなのでどうしても40代や50代以上の方は抵抗があったり場違いなんじゃないか、出会えないんじゃないかという思いになるかもしれませんが、実際に使っているユーザーは上で述べたような理由から今の20代もいれば昔の20代(今は3~40代)もいるため登録だけでもしておいて損はないサイトです。

他の多くの評価サイトでも高評価のPCMAX、ちゃんと裏付けされた人気があったようです。 記事の続きをよむ⇒

女性の性欲が少ないなんてウソ!

syuhurin女性は男性よりも性欲が少ない、というのは生物学上何となく納得できることです。性欲が溜まるという感覚は男よりも分かりにくいはずですからね。

だけど、実際に出会い系サイトにはたくさんの既婚女性・主婦が参加しているんです。

独身女性なら彼氏探しや婚活という可能性が高いですが、既婚女性や主婦は明らかに秘密の出会いを望んで参加しています。セックス目的でなくても「セックスあり前提」で考えてくれていることは間違いないでしょう。

女性が不倫に求めることは恋愛のような刺激だったり癒しだったり、心を満たされたいからするという場合が主なようですが、一方で「体を求められないと女性としての自信をなくす」「ムラムラしてもらいたい」という思いが少なからずあるのだとか。

男は求めたい、女は求められたいと性質は違いますが、男と出会えば女性も頭の中に性を意識するんですよ。 記事の続きをよむ⇒

FacebookやLINEは現実味がありすぎる

hurinsnsちょっと前まで、SNSが出会い系に替わる新しい出会い場として注目されていました。しかし、今ではすっかり下火になり、出会いを求めるユーザーはまた次々と出会い系に戻ってきているようです。

特に既婚者は、早々に出会い系に移動する人が多かったといいます。それはなぜかというと、単純にSNSが期待していたよりも全然出会えないというのもありましたが、SNSはリアルな世界すぎて不倫ならではの「非日常感」がなさすぎたというのが一番の原因です。

不倫をする理由は人それぞれだけれども、みんな多かれ少なかれ今に不満を持っていて、不倫している間くらいは夢を見たい、楽しく過ごしたいと思っている人がほとんどでしょう。

その点でSNS、特によく出会えるなんて言われて名前が挙がっていたFacebookやLINEなどは、日ごろのつぶやきや発言の一つ一つ、その人の交友関係などが全部分かってしまうので夢を見ることができません。

現実味がありすぎる中での出会いは、人を冷静にさせてしまいます。お互い何も知らないくらいが、不倫関係ではちょうど良いのです。 記事の続きをよむ⇒

面白みのなさそうな普通の男女こそハマる

hutu不倫ってエッチな人だけがするもの、自分には縁がない話、と思っている人ほど知らないうちに自分がその中心にいるなんてことが多いんです。

不倫はいけないことだというイメージだけが先行して、不倫する人は遊び人だなんて言われることも多いですよね。でも実はそれは間違い。

確かに結婚する前から遊んでいたとか、結婚してから開花してしまったという人もいなくはないでしょう。しかしほとんどの既婚男女は、もっと普通なんです。

妻からの愛情が感じられなくなった、夫が構ってくれないなど、小さくてごくごく普通な不満が重なって「つい」外に出会いを求めてしまったというケースが多いんです。

既婚者って、ある程度家庭や日常に不満が溜まらないと不倫までいきません。だからあからさまにエッチを求めているような異性よりも、暇つぶしや寂しさを埋めるためといったような雰囲気で参加している異性にアタックしてみるのが一番出会い&不倫成功率が高いのです。 記事の続きをよむ⇒

出会える人がやっていること

mailrei出会い系などで実際に異性と出会えている、不倫相手がいる人が全員文才がある人だと思いますか?答えはNO。

そう、メールは文章の上手下手ではなく、心理的に相手を惹きつけられる術を知っているか否かです。

これは学んで身に付く人もいれば、元々の自分の感覚でメールを送っていただけという羨ましい能力を持った人もいます。

家族や友人とメールをするとき、何も考えないで送る人っていませんよね。
牛乳買ってきて、とか水曜日空いてる?とか日常的な会話をするときも、「今日は早く帰ると言っていたから牛乳買ってきてもらおう」とか「火曜日はデートって言ってたから水曜日はどうかな」とか、相手の状況を想像してからメールを送ると思います。

これは知り合い以外とのメールでも同じことで、知らない相手だと余計に想像することが難しいため、もっと想像して考えて送る必要があります。出会える人は、最低限相手へ負担にならないような内容を考えて送っていて、なおかつ低姿勢で遠回りです。

メール内容で、相手が自分のことを十分に配慮して送ってくれている時はすぐに分かります。そんな丁寧なメールを無視できる人はいないのです。 記事の続きをよむ⇒