不倫相手との出会い方

男性の不倫観を理解してあげる

浮気や不倫についての話は、主に男性目線で行われることが多いと思います。出会い方だとかホテルへの誘い方だとか、女性から見るとゲームの攻略じゃないんだから!と不快になる人も多いでしょう。

でもこれは同じ不倫という関係でも、男が不倫する理由と女が不倫する理由に違いがあるので、仕方ないことでもあります。

男は不倫に対してセックスを第一目的にしています。しかし女性はセックスはあくまでも関係の一つであって目的ではありませんよね。性欲を満たすことと、心を満たすこと。男性はどうしても性欲が先に来てしまいますから、女性の気持ちを理解して接するためには攻略テクニックのようなものが必要なのです。

ただし気持ちを理解しようとはしても結局のところセックスが第一目的なのには変わりがないので、たまに会うことに焦ったりちょっとエッチな話題が出てしまったりするかもしれません。

もちろん相手はいい大人の男ですからある程度コントロールしてもらわないと困りますが(笑)、下ネタ言われたからはい終わり!と簡単に切り捨てるのではなく「男性の性・不倫観」を少しで良いので理解してあげましょう。

出会い系では少しミスがあっても会ってみたらとても良い人、という場合が多いですから。 記事の続きをよむ⇒

W不倫は継続して上手くいきやすい

不倫には2種類あって、1つはどちらか片方だけが既婚者の場合、そしてもう1つがどちらも既婚者の場合です。

既婚者同士の不倫を「W不倫」と言いますが、楽しい恋愛を長く続けるならやはりW不倫のほうが上手くいきやすいようです。

W不倫、と言葉にしてみると大層なことをしているように見えますが、自分が既婚者の場合どちらの相手との恋愛でも秘密にしておかないといけませんから、どちらの不倫でも特に変わったことはありません。

ただ、不倫で大切なことはお互いの息が合うことです。物理的な予定や会える時間、そして心理的な気持ちや想いのパワーバランス。この2つが合う相手こそ理想の不倫相手と言えます。

この物理的、心理的どちらの価値観も合いやすいのが、同じ立場の既婚者さんです。つまりW不倫ですね。

相手が独身だと、物理的な会える時間から心理的な会いたい時間まで、既婚者の当たり前と独身の当たり前が噛み合わないことが多いです。一見お互いがお互いを思いやって合っているように見えても、それはどちらかが我慢して合わせていることが多いのです。

その点でどちらも既婚者であれば自然と予定も気持ちのバランスも合うので、頑張りすぎない楽しい不倫が長く継続されるという結果に繋がるのです。 記事の続きをよむ⇒

1位:女性からの支持がまだまだ上昇中「PCMAX」

今回の不倫向けサイトランキングで1位になったのは、やはりというべきか、殿堂入りする勢いの「PCMAX」。

以前から女性のファッション雑誌などに掲載され続けていて、知名度と信頼性が安定してきたという点が一番の強みのようです。

今結婚している女性でもPCMAXを知っている、もしくは独身時代にやったことがあるという人が多いので、少し刺激が欲しい・・・と思ったときに選ばれるサイトの一つであることは間違いないでしょう。

それをネットなどで調べて知っている男性側もまたPCMAXを選び、男女共に会員数が上昇している状況です。

サイト自体のデザインが若い感じなのでどうしても40代や50代以上の方は抵抗があったり場違いなんじゃないか、出会えないんじゃないかという思いになるかもしれませんが、実際に使っているユーザーは上で述べたような理由から今の20代もいれば昔の20代(今は3~40代)もいるため登録だけでもしておいて損はないサイトです。

他の多くの評価サイトでも高評価のPCMAX、ちゃんと裏付けされた人気があったようです。 記事の続きをよむ⇒

女性の性欲が少ないなんてウソ!

syuhurin女性は男性よりも性欲が少ない、というのは生物学上何となく納得できることです。性欲が溜まるという感覚は男よりも分かりにくいはずですからね。

だけど、実際に出会い系サイトにはたくさんの既婚女性・主婦が参加しているんです。

独身女性なら彼氏探しや婚活という可能性が高いですが、既婚女性や主婦は明らかに秘密の出会いを望んで参加しています。セックス目的でなくても「セックスあり前提」で考えてくれていることは間違いないでしょう。

女性が不倫に求めることは恋愛のような刺激だったり癒しだったり、心を満たされたいからするという場合が主なようですが、一方で「体を求められないと女性としての自信をなくす」「ムラムラしてもらいたい」という思いが少なからずあるのだとか。

男は求めたい、女は求められたいと性質は違いますが、男と出会えば女性も頭の中に性を意識するんですよ。 記事の続きをよむ⇒

FacebookやLINEは現実味がありすぎる

hurinsnsちょっと前まで、SNSが出会い系に替わる新しい出会い場として注目されていました。しかし、今ではすっかり下火になり、出会いを求めるユーザーはまた次々と出会い系に戻ってきているようです。

特に既婚者は、早々に出会い系に移動する人が多かったといいます。それはなぜかというと、単純にSNSが期待していたよりも全然出会えないというのもありましたが、SNSはリアルな世界すぎて不倫ならではの「非日常感」がなさすぎたというのが一番の原因です。

不倫をする理由は人それぞれだけれども、みんな多かれ少なかれ今に不満を持っていて、不倫している間くらいは夢を見たい、楽しく過ごしたいと思っている人がほとんどでしょう。

その点でSNS、特によく出会えるなんて言われて名前が挙がっていたFacebookやLINEなどは、日ごろのつぶやきや発言の一つ一つ、その人の交友関係などが全部分かってしまうので夢を見ることができません。

現実味がありすぎる中での出会いは、人を冷静にさせてしまいます。お互い何も知らないくらいが、不倫関係ではちょうど良いのです。 記事の続きをよむ⇒