不倫初心者は一夜・一昼からチャレンジ!

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ミントC!Jメール≪18禁≫
2位 PCMAX(18禁)
3位 デジカフェ

長く続けるだけが不倫じゃない

不倫というと何か月も何年も、気が合う恋人と秘密の恋愛をする・・・なんてイメージがあります。

一夜や一昼だけ会ってセックスする関係ならば、不倫じゃなくてセフレなんじゃないか?心は通わないんじゃないか?そんな感じもしますよね。

だから不倫初心者によくありがちなのが、相手に信頼してもらうため、相手に会いたいと思ってもらえるように「たった一人に集中して長々頑張る」ことです。でもいくらメールで親密度をアップしても、もし相手が会ってくれなかったら?会えたとして初日で気が合わないと分かったら?それまでの努力は水の泡です。

不倫で大切なことは、長く続けるために準備することではなく「できれば長く続けられる相手を見つける」くらいのゆるい気持ちです。数週間だけ盛り上がる不倫があっても良いでしょう。

本来不倫は日常に飽きた人たちや不満を持つ人たちが、刺激または反対に安息を求めてする行為です。相手に過剰に遠慮したり気を使ったりして無理に続けるものではありません。

特にネットで不倫相手と出会いたい人なら、余計にその世界の広さ・人数の多さを利用して、自分が無理せず不倫を楽しめる相手を探すのが賢い方法です。

一回きりの不倫ならメールも簡単

長い不倫と短い不倫は、海外旅行と日帰り旅行に例えることができます。海外旅行をしようとしたら、ずっと前から計画的な準備が必要で、パスポートやチケットなど何か一つ忘れものがあったら旅行に行けません。急に出発日に体調不良に見舞われることもあるでしょう。

それに対して日帰り旅行は、準備もそこそこに思い付きで出発することができます。体調不良になればまた今度、なんてこともできます。

自分はともかく相手にとっては、見知らぬ相手といきなり海外旅行に行こうとは思いません。よほど気が合って不満点もない相手なら分かりませんが、もしそうなれるとしてもメール期間は1週間や2週間では足りないでしょう。

でも日帰り旅行なら、メールでちょっと気が合って行こう行こう!と盛り上がればすぐに会える可能性も高いです。1日だけ、泊まりがないというのもハードルが下がるポイントです。

一回きりを前提とした不倫は、このように会うまでのハードルをグンと下げてくれます。

メール内容も、上手くやらなきゃと肩に力を入れる必要はありません。会うところまでこぎつけるメールができればOKで、実際に会ってからも一回きりが前提なら緊張する必要もありません。

初不倫は1日フリーになれる日を選んで

先ほどから一夜や一昼という言葉を使っていますが、一夜不倫という言葉は聞いたことや見たことがある人もいると思います。夜を一緒に過ごして朝を迎えることですが、現実的に考えると既婚者だとちょっと難しい過ごし方じゃないでしょうか。

自分の夫や妻が出張や実家に帰っている、というときは一夜不倫も可能ですが、普段するとしたら一昼不倫のほうがやりやすいかもしれません。

一昼不倫はこのサイト独自に作った言葉なのでご説明しますと、朝や昼に出かけて夕方帰ってくるという不倫のことです。散歩や買い物に出かけたように見せかけて、帰ってくる間に済ませる。時間にして約3~5時間くらいでしょうか。一昼不倫のほうが圧倒的にバレにくいです。

ただ、一夜不倫にしても一昼不倫にしても、初対面・初不倫のときは会う数時間だけ空く日ではなく、1日中フリーな日を選ぶのが正解です。大体何時までと決めておくことは問題ありませんが、別の用事があるとせっかくもうちょっとで深い仲までいけそう!となったときに泣く泣く別れないといけなくなるからです。

初不倫日はどうなるか分かりません。臨機応変に対応できるように、1日中暇な日を選びましょう。