怪しまれない不倫相手との出会い方

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ハッピーメール<18禁>
2位 PCMAX
3位 デジカフェ

なぜ不倫はバレてしまうのか?

sizendeai火の無い所に煙は立たぬ、という言葉がありますが、不倫がバレてしまう時も何かしら怪しいことがあるから疑われ、時にバレてしまうことがあるのです。

不倫をすると必然的に「行動」が変わります。

特にいつも仕事終わりは真っ直ぐ家へ、なんて人は特に行動の変化を察知されやすいといえます。週に1~2度外で飲んでから帰っているという人も、微妙に帰宅時間が違うだけでも違和感を与えてしまいます。

長年連れ添っていればいるほど、何時と意識していなくても常日頃の感覚で感じているので、何か違う?という気配を嗅ぎ取ってしまうのです。

そしていくら外での行動を完璧にしていても、バレる原因で一二を争うのが「携帯電話やスマホ」。メールや着信履歴を見られて・・・というのを想像するかもしれませんが、さすがに人の携帯電話を見るのは誰しも気が引けます。つまり、見るに値する疑いがあったときに初めて見られる可能性がある、ということ。

なので履歴がどうというよりも、その履歴を見られたくないが故の「変な行動」で不審がられることが多いのです。

メールは必ずフリーメールで!

隠したい、という思いが実は裏目に出ているパターンも多いのですが、堂々としすぎるのも怖いですよね。相手がどこで不審に思うのかなんて全て把握できませんし、対策は万全にしておくに越したことはありません。

その対策の一つとして紹介したいのが「フリーメールアドレス」。フリーメール、フリメとも呼ばれます。

これはyahoo!やGoogleなどが提供している、ネット上の私書箱みたいなもの。家のポスト(携帯電話のメールBOX)には届かず、私書箱(個人専用のメールBOX)に届くことで、携帯電話を覗かれたとしても普通のメールBOXには一切証拠が残っていないということです。

これは使わなくてはもったいない。使い方が難しそうだと思っている人も、面倒臭がらず一度始めてみてください。必ず心強い味方になってくれるはずです。

不倫前から行動を変化させておく

メール対策は絶対に大切ですが、それ以前にメールを見られるような状況にしないことが最も重要です。今まで会ってきていない人に会い、していなかったことをするわけですから、時間的にも気持ち的にも完全に同じようにとはいきません。

でもそれは0から10に急に体裁を取り繕うとするからで、0から3、3から6とだんだん行動が変わっていけば変化に気付きにくいといえます。

不倫相手を探す前に、まず1~2ヶ月の間に2~3回飲んで遅く帰ってみたり、どこかの店に立ち寄って時間を潰してみたりしてください。もちろん事前に理由と遅くなることは連絡しておきます(普段連絡していない人はしなくてOK)。

そして帰ってきてどこで飲んでいたか、などを聞かれたときだけ「駅前の○○で飲んできた」と本当のことを伝えます。仮にそこで疑われたとしても、不倫なんて一切していないわけなので調べても無駄。

たまに会社の同僚や友人と一緒に飲んだりすれば、仮に確認されたとしても友人も「ああ、その日は一緒だったよ」と話してくれます。

これを何度か繰り返していけば、本当に不倫相手と会ったときも「いつものこと」として一切疑わなくなります。