複数の相手と不倫しよう!

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 ハッピーメール<18禁>
2位 PCMAX
3位 デジカフェ

不倫相手が一人だとどうなる?

hukusu出会い系などで実際に異性と出会えている、不倫を始めるきっかけは人それぞれですが、最も多いとされるのは寂しいから浮気した、刺激がないから浮気したなど心の穴を埋めるために始めてしまう場合です。

仕事や家事などで忙しくしている日はあっという間に1日が過ぎるのに、いざ休みばかり与えられると最初は楽しくてもどんどん変化のない日々につい刺激を求めます。

そんな心がカラカラの状態で得た刺激はまるで砂漠での水のよう。一度味わった水の味はなかなか忘れることはできません。

平凡な毎日に現れた楽しい不倫生活、十分に味わって良いのですが、相手が一人の場合その人が会えない期間は結局「物足りないまま」です。そうすると会えない期間が会いたい気持ちを増殖してしまって、余計にその一人に依存する形になってしまいます。

片方が恋愛・略奪感情に変わってしまうカップルは、意外にも最初はお互い割り切ってセックスを楽しみましょうと言っていたさっぱりカップルばかりなんです。

例えばあなたに友人が一人しかいなかったらその人と極端に仲良くなり、その人ばかりとつるむようになりますよね。これが男女になると、あなたしかいない!という極端な恋愛感情が生まれてしまうのです。

複数の相手と不倫した方が楽しい

上記のように、不倫相手を一人に絞ることはあまり賢いやり方とは言えません。相手は既婚者だけどずっと好きで・・・なんて場合は元々その人に対してだけの感情なので、他の相手とも不倫しろといっても無理な話です。

しかし今から不倫できる相手を探したい、という人ならぜひ複数の相手と不倫関係を結ぶことをおすすめします。

不倫してみたい!と思っているということは、他の男性、女性とデートしてみたい、セックスしてみたいなどが主な理由だと思います。本気で愛せる男性、女性を見つけたいと思いながら不倫相手を探す人はあまりいないと思います。

ならば複数の相手と、その時によって違うデートやセックスができたほうが刺激があって楽しいし、それぞれ予定はバラバラになるため会えない日が少なくなります。要は男性ならハーレム、女性なら逆ハーレムですね。

理想としては互いに自分たち以外の相手がいる状態の対等な立場が望ましいですが、相手の恋愛や遊びまでコントロールすることはできませんから、相手の不倫相手が自分一人だった場合は、なるべく恋愛感情にさせないような距離感をはかることが大切です。

不倫は本気にならない方が楽しい

不倫といえども、やっぱり自分とデートやセックスしている相手が他の男や女のところへ遊びにいってしまうのは複雑です。その嫉妬は恋愛感情ではなく単なる独り占め欲求であることが多いですが、相手を知っていくと独占欲が恋愛感情に傾くことだってあり得ます。

相手からそう思われたら潔くバイバイすれば良いですが、自分が相手を好きになってしまうと、楽しかったはずの不倫が負担になってしまいます。

人間は複数のことを同時に行うと、一つに対しての作業効率がぐんと下がります。不倫も同じで、一人だけを見ていると極端な話全て相手に合わせることができてしまいます。人数を増やすことで、物理的に一人当たりの時間を減らしてほどよい関係が保てるのです。

不倫は絶対といっていいくらい、本気にならないほうがよい毎日が過ごせます。まだまだ異性にモテるぞ!モテるわよ!くらいライトな感情でいたほうが、不倫がプラスに働いてくれますよ。