相手に出会いたいと思わせるメールの送り方

既婚者が集まる人気サイト厳選TOP3

1位 PCMAX
2位 ハッピーメール<18禁>
3位 デジカフェ

恋愛の駆け引きとあまり変わらない

aitaimail例え恋愛感情がなくても男女の間で行われる以上、不倫が上手くいくかどうかは恋人をつくる過程とさほど変わりません。

むしろ早々に体の付き合いに発展するだけに、相手を信頼したり異性として好きかどうか、という感情の部分はより大切になります。

メールでもたとえ不倫予定だからといって突然「とりあえず会おう」「セックスしよう」と声を掛けていたのでは、不信感と警戒心を生んでしまい半永久的に出会うことはできないでしょう。

相手が会いたい!と思うきっかけは、体の関係+αの部分をちゃんと汲み取ってあげること。家庭では満たされない部分をメールで補う、もしくは補い合うことができれば、それが一番手っ取り早く信頼関係を構築できる方法でしょう。

もっと話してみたい、顔を見て語り合いたいと思わせられるほか、ついでに出会ってからも長続きする傾向にもあります。

メールでは盛り上がっても出会ってゲンナリ・・・なんてことも多い出会い掲示板ですが、気が合うことが分かっていれば多少見た目がタイプでなかろうと、もっと相手を知りたい気持ちはさほど揺るがないもの。相手にどう興味を持ってもらうか、が出会い成功のコツになっています。

メールの頻度はどれくらいが妥当?

出会いたい、と思わせる方法は「付かず離れず」。いくら気が合いそうでメールも順調だとしても、仮にもまだ一度も会ったことのない人ですから、送りすぎても重いですし間を空けすぎても自然消滅してしまう可能性があります。

ではどれくらいが妥当なのか?というと、日にちとしては毎日~1日置き程度。一度出会いお互い気に入り”また会おうね”となったなら2日に1度以上空けても問題ないと思いますが、会う前だと少し連絡がないと漠然とした不安感に繋がります。

別に毎日大量のメールのやりとりをしなければならないというわけではありません。少しずつを毎日、1日置きくらい続ければいいだけです。自分の存在を、迷惑にならない程度に常に相手へ意識させておくこと。これがメールだけで終わらず「出会いたい」と思われる人になるコツです。

具体的にどういうメールが好まれる?

不倫に繋がるメールは大きく分けて2種類あります。1つは下ネタ全開のエロトーク、1つは友人や恋人のような控えめトークです。ここの好みが違う相手とは、実際の不倫カップルになれない可能性が高いように思います。

例えば男性向けのサイトなどには、人妻は欲求不満で・・・という言葉をよく見かけます。
しかし実際は欲求不満の人妻でも、いきなり下ネタ全開のエロトークは好まなかったりします。性処理の相手としてだけ見られたいなんて人妻はいないからです。

実際は何か家庭内に悩みがあり、それを語らいながら合間に異性とのちょっとエッチな会話を楽しむ・・・。それが大半の女性側の理想だと思います。なので男性側は、女性からエロトークがくればそれに応じて楽しむ程度にしておいたほうがいいでしょう。

一番良いのは、エロ控えめトークで進んで、実際に会ってから欲望を爆発させること。お互いのギャップに刺激を受け、プレイの幅も広がるのではないでしょうか。